一人で悩まないで!リエゾンナースへ相談 有効なアドバイスがあるかも?

一人で悩まないで!リエゾンナースへ相談 有効なアドバイスがあるかも?

リエゾンナースへ相談 有効なアドバイスがあるかも?

 

看護師の仕事は人の病気に対して向き合う非常にデリケートな仕事です。その為精神的ストレスも他の仕事の比ではなく、職場ではそのストレス発散の意味合いもあってか、いじめの問題が起きやすいと言われています。ストレス発散のためのいじめはする方は発散になるのかもしれませんが、される方はたまったものではありません。
いじめ10
中にはそれが原因で転職を考える人も多いと聞きますが、せっかく一生懸命勉強して取得した看護師の仕事や職場を、その為に失うようなことは避けたいものです。しかしなかなか自分ではどうにもならないという人は多いでしょう。そこで、まずは一人で考え込んでいないで、周りの人に相談することが良い解決方法です。
病院の中には、看護という特殊な職場環境を円滑に仕事のしやすい環境にするために、リエゾンナースという役職の看護師を配属している病院もあります。リエゾンナースとは、同じ看護師の立場として、同僚の悩みを聞いたり、職場に問題が有る場合には解決のためのアドバイスをするなど、看護師の職場の中で精神的なサポートを行っている立場の看護師の事です。同じ同僚の立場で、親身になって話を聞いてくれ解決に向けて動いてくれる仲間です。
看護師のいじめは一般的なものと異なり、日頃の仕事の中から生まれた不満や疲れが爆発してしまうことで起きることが多いようです。自分の仕事はあの人よりきついとか、あの人は医師にひいきされているとか、そういった思い込みから発生することが多いものです。その為、そのような話を上司に相談しても、なかなか部下の仕事内容を理解することは難しく、ついつい平等に扱うという考えにとらわれてしまいがちです。その為解決策はなかなか見つけにくいものです。しかも、上司や医師に話したとなると返っていじめがエスカレートしてしまうことも少なくありません。
その点、リエゾンナースは同じ同僚として同じ目線に立った解決方法を見つけてくれることが多いものです。時には問題を重要視した場合には一緒になって上司に直訴したりしてくれたり、自分の経験から良い対処法を導き出してくれることもあります。しかし、その際には不満の原因が明確であることは言うまでもありません。

 

いじめの問題は当事者間しかわからないこともたくさんありますが、基本的には仕掛ける方が悪いものです。但し、自分では一生懸命仕事をしているとわかっていてもなかなか他の人には受け入れられずに問題となることもあります。そのようなときにはリエゾンナースに相談するのが良いでしょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ