看護師 いじめ

看護師いじめのない病院の探し方 転職スタッフの情報量を信じる

看護師いじめのない病院の探し方 転職スタッフの情報量を信じる

 

いじめ1
医療の現場ではもう随分と昔から、人手不足が叫ばれ続けています。しかもそれは医師だけでなく、看護師も同様に不足しており、休みもろくに取れず、少ない給料で働き詰めという人は珍しくありません。ですが看護師というのは、忙しく働く事が当たり前というイメージのある仕事なので、忙しさには耐えられるという人は比較的多いです。だけど、そういった過酷な忙しさが元で、イライラしたり人間関係がギクシャクして、いじめに繋がる事もあります。
看護師として忙しく働きながら、同時にいじめのターゲットという環境になってしまうと、流石に耐えられないという人がほとんどです。しかも働き詰めで同僚からの嫌がらせを受ける人がいる一方で、同じ看護師でも休みをきちんと取れる上に、ギスギスしていない和やかムードな職場で、しっかりとやり甲斐を感じながら働いている人もいます。どうせ看護師として働くなら、嫌がらせがなく、仕事に集中出来る環境で働きたいものです。

 

そもそも同僚の嫌がらせで仕事に集中出来ない職場で無理して働き続けていると、大きなミスを犯す危険もあります。しかも患者さんの命を預かる現場での、うっかりミスは命に関わる致命的なミスになり兼ねないので、我慢に我慢を重ねる事無く、思い切って転職を実行して、新しい職場に移るべきです。
もっとも求人誌を開いて探しても、いじめの少ない働き易い病院かどうかを判断する事は出来ません。なので下手すると新しい職場に移っても、そこもギスギスしていて、また嫌がらせを受けてしまう危険性もあるのです。だからこそ新しい職場を探す際は、看護師専門の転職サイトに登録する事をおすすめします。

 

そういった専門サイトならば、一般の求人誌や求人サイトに比べ、数多くの看護師求人を扱っています。なので休みが多く取れたり、給料が多いといった形で、今よりも待遇が良い病院を探し出す事が可能です。更に専門サイトの中には、アドバイザーといった形で相談が出来るスタッフが存在していたりします。なのでそういったスタッフに、現在の職場でいじめや嫌がらせを受けている事を相談すれば、スタッフは豊富な求人や情報量を駆使して、人間関係がギスギスしていない職場を紹介してくれたりも期待出来るのです。なので変に我慢して今の職場に留まるよりも、そうやって働き甲斐のある職場を求める事をおすすめします。

 

しかもスタッフに相談する事で、思わぬ自分の適正に気付いたりも出来るので、転職する際は看護師専門のサイトに是非とも活用すべきです。

 

いじめの無い病院やクリニックを探す方法

いじめの無い病院やクリニックを探す方法としてはやはり内部事情をよく知っている人に相談することがおすすめです。
内部事情に詳しい人というのは

・病院と仲良くしている転職サイトのエージェントスタッフ
・病院やクリニックで働いている友人や知人

この2つ以外に病院の内部事情を知る方法は無いでしょう。

 

ハローワークやその他の求人ではその内部事情までゼッタイにわかりません。
なぜならそこまで関与する権限も必要も無いから。

 

さらに言うなら知人や友人が働いている病院もおすすめはできません。
万が一あなたにあっていない場合は辞めるときにすごい気まずくなります。

 

だから看護師が転職するときは転職サイトに登録して転職するのが一番いいのです。
さらにいえば仲がいい職場やいじめが無い職場などを探す際は絶対に内部に精通している人の情報が必要なんです。

 

ではなぜ転職サイトのエージェントは内部事情に詳しいのでしょうか?
理由は
1.以前にその病院へ転職させた看護師がいて、その看護師からも情報がもらえる
2.病院に挨拶に行くときなどに病院内部や雰囲気を見れる。
3.顔を合わせることで看護師や医師と仲良くなり色々な病院内の話しが聞ける
という理由があるからです。

 

どこの転職サイトでもいいの?

基本はどこの転職サイトでも問題ありません。ただし、病院に対してある程度融通が効く転職サイトや自分が住んでいる街の求人に強い転職サイトがおすすめです。
理想は看護のお仕事のような大きい看護師転職サイトがいいでしょう。
理由は支店をたくさんもっているため、細かく営業周りができている点です。
何度も同じ病院に通うため、病院側からも認知されていて、多くの看護師を転職させている実績などがあるからです。
看護のお仕事のように病院内部の事情をしっている転職サイトでいじめの無い転職先を見つけましょう。

 

よくある看護師いじめの内容。私はこんなことされました。

 

看護師は今は男性も増えてきましたが、以前は女性ばかりでした。女性だらけの職場では必ずいじめがあります。私は新卒で就職した病院で、同期の人にいじめられました。その人は事あるごとに、「○○さんは黒いストッキングの上に白いストッキングをはいてるの」というのです。私は色黒のうえに、夏はよく海水浴に行って真っ黒で、あまりお化粧もしていなかったのです。しかし、彼女のイヤミは私の色黒のことだけでした。私は特に気にせずに、「黒いストッキングなんてはいてないよ」といちいち言っていました。

 

困ったのは、彼女ともうひとりと3人で夜勤をした時のことです。私ともうひとりの人が患者さんを受け持ち、彼女はフリーで二人の補助をする役目でした。受け持ちの患者さんの1人が状態が悪く、どんどん血圧が下がり、何度も足を運んでいたので、他の患者さんに手が回らず、彼女に眠剤を持って行ってくれるように頼みました。「何で私がしないとといかんの。自分でいけばいいのに」といって、何も手伝ってくれません。挙句の果てに、患者さんが意識もうろうとなってICUにいくことになると、「なんでそんなになるまでほっといたの」と言われました。フリーなのに、全く手伝ってくれない彼女にほとほと嫌気がさしました。いくら私が嫌いでも、仕事はきちんとして欲しいものです。看護師の仕事は命を預かっているのです。

 

悩んで当時の彼に相談したところ、それは劣等感からくるひがみではないかと言われました。彼は、「県内で有名な進学校から短大に行き、きれいでスタイルもいい君に嫉妬してるんだよ。彼女が君に勝つのは色白のことだけなんじゃないかな」といいました。看護師になるには高校の看護科に3年行って准看護師をとってから2年専門学校に行って正看護師をとる場合と、3年の短大や専門学校で正看護師をとる場合があります。3年でとれる学校はレベルが高いのです。確かに、彼女はお世辞にもきれいとはいえず、小太りの体型で、高校も誰でも入れる学校でした。他の部署に配置替えを希望しようと思っていたら、彼女のほうが先に辞めて転職していきました。きっと私だけでなくほかに人も良くは思っていなかったのでしょう。居づらくなったのかもしれません。看護師は辞めてもいくらでも求人はありますが、大きい病院では部署を替えてもらえばいいと思います。いじめの根源にはたいてい妬みがあることを知りました。職場ではあまり詳しいプライベートなことにはお互い触れずに、適当にごまかし、幸せな話よりも、失敗談などを話したほうが妬みをかうことがなく、仕事が円満にいくような気がします。看護師は仕事がきついだけに、性格は気が強くプライドが高い人が多いからです。
いじめ2

 

ホーム RSS購読 サイトマップ